照明 福岡 【 照明デザイン事務所 ライトニック / 福岡県 春日市】LIGHTONIC On Line
福岡の照明デザイン事務所・ライトニックは空間の個性を大切にします。
照明デザイナー川崎英彦が主宰する福岡の照明設計事務所ライトニック。照明デザインで環境・空間を個性豊かにします。大型施設から住宅まで実績多数。差別化を図りながら自然環境に優しく健康的なライフスタイルの実現には質の高い照明計画が不可欠です。
一升瓶??
bottle12.jpgbottle13.jpg
照明デザイナーが顧客にとっての一番のメリットはなんなのでしょうか?

様々な現場で最大公約的なメリットを追求してきた私が常に抱えている
問題です。費用対効果を考え顧客のアイデンティティーを高める事。
アイキャッチに主点を置き集客に専念する事。ターゲットを絞り込み
一部の利用者に最大の満足を提供する事。様々なリクエストを多く叶え
ようとすればするほど初期投資を回収できないまま没個性の海に埋没して
しまう事になる。つまり最大公約的なメリットの追求なんて意味のない
ことだと理解しているつもりなのですが、なぜ私は求めてしまうのか。

写真は、『焼き鳥屋さんでお酒もウリなら一升瓶でスタンド作ってボトル
棚に並べちゃいましょうよ〜♪簡単っ!簡単っ!予算なんか要らないで
すよ♪〜』と安易に答えて、あっちこっち走り回って作ったスタンドです
(実際走り回ったのはスタッフの藤井ですが・・)

最初スタンドの底をバーナーで焼き切ろうと思ったのですが、某テレビ番組
でガラス王チャンピオンになった事のある友人が<そんなことしたら一瞬で
粉々よ♪>というアドバイスを神妙に聞き、結局ダイヤモンドカッターで
ゆっくりゆっくり削りました。。。後は、木ベースにソケットとコードを
つないで、中間スイッチを付けて、完成です。。。って全然走り回ってない
ように思われるかも知れませんが、本当に走り回って作ったんですから。

まぁ 最初から作り方が分かってたら苦労はしなくてもいいんだけど。
そこがその計画性の無さというか、スキルの無さというか、何とかして
もう少し良いものにしようする貧乏性的な悪あがきというか、悪あがき
しても次に繋がることなんてほとんど無い学習能力なのでいつも苦労して
いるのです。

現場が少し遠いのと椎間板ヘルニアで神経痛に悩まされていたので引渡し
のチェックは出来ないままですが機会があれば施工写真をアップしたいと
思います。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.lightonic.co.jp/trackback/43487

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2015 >>
ブログ内を検索


PROFILE
OTHERS