照明 福岡 【 照明デザイン事務所 ライトニック / 福岡県 春日市】LIGHTONIC On Line
福岡の照明デザイン事務所・ライトニックは空間の個性を大切にします。
照明デザイナー川崎英彦が主宰する福岡の照明設計事務所ライトニック。照明デザインで環境・空間を個性豊かにします。大型施設から住宅まで実績多数。差別化を図りながら自然環境に優しく健康的なライフスタイルの実現には質の高い照明計画が不可欠です。
Benvenuto a Tapas ベンヴェヌート ア タパス
照明デザイン事務所ライトニックの情熱照明デザインは新宿3丁目イタリアンレストランBenvenuto a Tapasで体感頂けます。

照明デザイン事務所ライトニックの情熱照明デザインは新宿3丁目イタリアンレストランBenvenuto a Tapasで体感頂けます。

照明デザイン事務所ライトニックの情熱照明デザインは新宿3丁目イタリアンレストランBenvenuto a Tapasで体感頂けます。

照明デザイン事務所ライトニックの情熱照明デザインは新宿3丁目イタリアンレストランBenvenuto a Tapasで体感頂けます。


落ち着いて食事をして頂きたいので全体照度は暗めの設定です。
しかし、そこは美しくおいしい料理を提供するレストラン。
会話を彩るテーブル面の明かりには手を抜くことは出来ない。
今や、暗くても美味しく見える灯はレストランには必須です。

しかも、それ以上に大切にしたかった事がここにはあります。
ゲストを取り巻く環境光が陰影を強くうち出すことなく存在する。
視覚に入る求めるべきすべての質を落とさずに心に染み入るよう
に感じる。アンビエントイメージとして滞在する時間を視覚的に
飽きることなく魅せる。これらの光を求めてひとつの灯とすること。

単独で見るとしっかりと主張している照明器具が包括的に捉えた時
にいかに主張しないようにするか。空気として溶け込みながら必要
な明かりを灯し、間接的に示唆するのではなく直感として居心地の
良さを感じることが出来るのか、それがテーマ。

エモーションな雰囲気、大切な人と一緒にいて感じる至福感。
特別にあつらえた照明器具、無駄な光を排除することにこだわった
既製品、それは対象・非対象を便宜的に区別するのではない。
店内に足を踏見入れる、ホールに入る、シートに座る、食事をする、
語らう、席を立つ・・、全てのシチュエーションを相対且つ包括的に
応える人の為の灯。その為の配灯。

すべてはゲストの裕福な時間の為に。
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.lightonic.co.jp/trackback/71327

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2015 >>
ブログ内を検索


PROFILE
OTHERS