照明 福岡 【 照明デザイン事務所 ライトニック / 福岡県 春日市】LIGHTONIC On Line
福岡の照明デザイン事務所・ライトニックは空間の個性を大切にします。
照明デザイナー川崎英彦が主宰する福岡の照明設計事務所ライトニック。照明デザインで環境・空間を個性豊かにします。大型施設から住宅まで実績多数。差別化を図りながら自然環境に優しく健康的なライフスタイルの実現には質の高い照明計画が不可欠です。
因幡うどん 博多デイトス
福岡の照明デザイン事務所 ライトニック 因幡うどん博多デイトス店照明計画

福岡の照明デザイン事務所 ライトニック 因幡うどん博多デイトス店照明計画

福岡の照明デザイン事務所 ライトニック 因幡うどん博多デイトス店照明計画

福岡の照明デザイン事務所 ライトニック 因幡うどん博多デイトス店照明計画

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの特注照明

いわゆる飲食店街のなかに位置しているため他店との差別化がとても重要
です。それも差別化して目立つのではなくお店の持つ個性やその雰囲気を
伝えねばなりません。

今回はしっとりと落ち着いた店内にしながら寛ぎ感を与えるために間接照明
により天井と壁面を明るくしています。天井はつき板で和の表情を出しなが
ら上質なイメージを持ち、壁面は調光により昼間と夜の雰囲気を変え時間帯
によって変わる客層のそれぞれの居心地の良さを高めています。

店内中央に下がるペンダント照明は意匠的なポイントになるため安価なもの
は使用できません。照明器具の質は無意識のうちに商品の質に繋がってい
ます。日本の伝統工芸というべき手法で製作された自然の素材を使用した
手作り品を使用しました。

因幡うどんさんの優しい食感や味を照明の雰囲気で伝える事。特注器具の
意匠で伝える事。少し少しのひと手間がそれを可能にすると信じています。

博多デイトスのリニューアルに伴う改装で照明計画を担当させて頂きま
した。学生の頃から食べさせていただいております因幡うどんさんにご縁
を頂き他の現場とは違う嬉しさがありました。

アイキャッチ効果とイメージアップに繋がる特注照明はこちらで紹介
しています→特別な照明器具たち

しかし、パブリックスペースつまり通路の照明は内照とダウンライトで
明る過ぎです。当然安全面を考慮した上での話ですが、各テナントを引き
立てようとするのならもっと暗いほうが効果的でエコになります。

コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.lightonic.co.jp/trackback/83561

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2015 >>
ブログ内を検索


PROFILE
OTHERS