照明 福岡 【 照明デザイン事務所 ライトニック / 福岡県 春日市】LIGHTONIC On Line
福岡の照明デザイン事務所・ライトニックは空間の個性を大切にします。
照明デザイナー川崎英彦が主宰する福岡の照明設計事務所ライトニック。照明デザインで環境・空間を個性豊かにします。大型施設から住宅まで実績多数。差別化を図りながら自然環境に優しく健康的なライフスタイルの実現には質の高い照明計画が不可欠です。
大阪焼肉店照明デザイン
福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

柔らかな間接光に包まれた連立する特徴的な大型ペンダントは高い天井の
空間的利点を生かしナチュラルに存在している。窓面が広く外光が店内を
明るくする日中はペンダントもそのインテリアに同化する。

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

日が沈み夜のとばりが広がるころペンダントは静かな主張を始める。昼光から
夜光へ変化しその2面性のそれぞれを楽しませてくれる空間はそう多くない。

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

設計当初からオリジナルペンダントの採用は決定していたがその意匠は最後ま
で決まらなかった。それはただ単にシンボルとしての意匠ではなく、あくまで
も空間に同化する灯りを作りたかったから。

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

ライフスタイルが朝から昼、昼から夜と変化する太陽によって決められる。
ならば人工照明も変化するのは当然。明るさだけでなく、その意匠が持つ
イメージも変化することが大事。それはまた変化するタイミングも別の顔を
持っているという事。

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

その空気を味わえるのは陰と影が交錯するマジックアワーだけなのだが、
営業時間の設定がない。スタッフだけがそのまったりとした時間を占有できる。

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

ペンダントがオブジェとして存在しながらタスク&アンビエントを両立する。
テーブルに照射する光は、その距離と明るさ、色味と陰影を検討・検証して
導き出した究極の灯り。楽しく、美味しく、を追求すれば自ずと美しい形は
出来上がるもの。

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

もちろん向かう方向によって違った形になりクライアント、立地、予算、地域
性で大きく変わるが思い入れという情熱があれば本質だけは落ちようが無い。

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明

福岡の照明デザイン事務所 ライトニックの照明設計&特注照明
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.lightonic.co.jp/trackback/91861

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2015 >>
ブログ内を検索


PROFILE
OTHERS