照明 福岡 【 照明デザイン事務所 ライトニック / 福岡県 春日市】LIGHTONIC On Line
福岡の照明デザイン事務所・ライトニックは空間の個性を大切にします。
照明デザイナー川崎英彦が主宰する福岡の照明設計事務所ライトニック。照明デザインで環境・空間を個性豊かにします。大型施設から住宅まで実績多数。差別化を図りながら自然環境に優しく健康的なライフスタイルの実現には質の高い照明計画が不可欠です。
朝練

冬の間お休みしていた朝練を昨日から始めました。
トレーニング不足と食べ過ぎのせいで落ち込んだ筋力なので無理せず、とりあえず5キロ。4月9日のハーフマラソンに向けて徐々に上げていこうと思います。



今朝は九電工(福岡で有名な実業団)のトレーニング集団とすれ違いました。たまに公園でも見かけるのですが、彼らの早い事早い事。。TVの実況や沿道で走る姿を見てもそうは思わないいんだけど、実際並走なんて出来ないし、ジョギング中に追い抜かれる時なんて、ものすごい勢いで駆け抜けていきます。 やっぱりアスリートはちがうなぁ〜。そんな彼らとすれ違いだけで、なんだか自分もアスリートの一員になったみたいで気持ちいい。とても過酷な練習には付いていけませんが。。。

4月に行われるハーフマラソンは、自分の中では9月に行われる<シティマラソン福岡>の前哨戦で、とりあえず2時間をきれる体力維持が目標。9月のシティマラソンは<ホノルルマラソン>の前哨戦で、今年は1時間40分が目標です。そして念願のフルマラソンサブ4!4時間切りへの挑戦と続くのです。

こうして書いてみると大きな目標に向かって小刻みにハードルをクリアしていくのは仕事と同じなのが良く分かります。私は体育会系ではありませんが、社会に出て体育会系の方々が体力・気力だけでなく仕事をバリバリこなすのは、このような課題設定が身体に染み付いているからなのでしょう。。マラソンを始めて、この事に気づきましたが、40過ぎてからでも遅くは無かったようです。



Happy
今日、社員(彼女は某テーマパークで働いた経験を持ち、サービス精神旺盛で色々と参考になる事を
言ってくれる優秀なスタッフの一人)から<ハピネスの提供>という言葉を聞きました。



簡単に言えば、人に喜んで頂く事が、社会に貢献し自分の人間形成のの為になり、生きていく意義を
高める。という事なのでしょうが最近読んだ<ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を>という本の中に書かれ
ていた内容とビビビっとリンクしたんです。
ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を
この本はヴィレッジ・ヴァンガードの菊池社長が起業時からの事や、終止前向きに書店の経営に取り
組んでいく姿を、飾らない言葉で綴っています。単に自分の<好き>を形にしてきただけの簡単なもの
なのかもしれませんが(笑)そこには結果としてお客様への<ハピネスの提供>が行われています。
売上に悩む本屋さんだけでなく、仕事を楽しみたい方へお勧めの一冊です。

あなたが嬉しいと私もうれしい・・・というようなコピーがどこかにありましたが、これが経営の基本かも
しれません。。。じゃなくて基本のはず。しかし売上や利益を追求していくといつもなおざりになってしま
います。。反省。(反省してもいつの間にか忘れる人間は愚かな動物です。。。ってすぐ忘れる愚か者
は私だけ!?)

<ハピネスの提供>これを今月の言葉とします。

あなたがハッピーだと私もハッピー!


成功者の告白
成功者の告白
今や日本で一番有名な経営コンサルタントの一人になった神田昌典氏の
小説。。。というより小説風に書かれた経営解説本といったほうが分かりや
すい。4〜5年前にやたら派手なピンクや黄色の表紙を使い、商売の
ツカミからリピーターを獲得する方法をただ単にコンサルするだけでなく
自分で実行することで顧客数を増やし顧客延べ数は1万人を超えるとも・・

この本は成功者の光と影が書かれています。
すべての起業家が成功と共に、人生に歪をもたらし、そしてどのようにして
その歪を解消してきたのか、会社を大きくしていく過程で何を犠牲にし何を
選択したのか、または何を得て次のステージへ会社を進めたのか。

今現在、会社のスタッフは10名の弊社ですが、私に必要なものは何かを
知ることが出来たような気がします。それは会社を大きくするためのもので
は有りますが、それ以上に会社で働くスタッフ(私も含めて)にとても大切な
ものだと思います。

突っ走るだけじゃないと思ってる人、また突っ走ることに何か躊躇してしま
うモノ(?)を持った人にはお勧めの本です。悩んでるのは自分ひとりじゃない。
苦労してるのは、傷つけているのは、裏切っているのは、

読み始めて一気に読みきってしまうほど興味をそそる本です。サブタイトルに
<5年間の起業ノウハウを3時間で学べるストーリー>・・・と書かれて
います。なるほど・・・しかし起業する前に読んでもあまり役に立たないかも(笑)
完読するのに4時間半の私は、経営者としては余りにも未熟です。
もっと早く読めるようになりたい。。。
スタンド

それは、4ヶ月前の<かたる+あかり展>でのお約束から始まった。『陶芸をやっててテーブルスタンド
を作っているのですがいつも市販のセードを使っていて面白くないので新しい形のものに挑戦したい』と


陶芸家のKさんからの依頼でした。もちろん、一人でも多くの方に、照明を身近に感じて頂きたいと思っ
ている私は、『ははは。喜んで協力します』と快諾。『スタンドにしたい花器をもってまた来ます』といって
帰っていかれました。

そのようなお約束も忘れかけようとした先日、『そろそろスタンドを作って頂きたいのですが・・・』とお電
話を頂いたのはKさんの作品展の2週間前。『うっ!2週間!!』心の中で『そんな期間でできませ〜ん』
どんなに小さなテーブルスタンドでも、板金屋さん塗装屋さん木工屋さんパーツ屋さん布地屋さんと少な
くとも5業者以上の打合せが必要なのです。それに図面を引いて試作して検証して打合せの準備をする
だけでも丸2日は掛かります。<安請け合いは自分と相手の首を絞める>という過去の教訓が『断れ!
断れ!断れ!』と言っているのに、『あ〜2週間後ですか〜短いですねぇ〜。。。何とかなるでしょう!』
なんてついつい答えてしまう。。。あぁ。

『約束は果す』が信条の私としては何が何でもやらなくてはいけません。とりあえづスタンドが得意なメ
ーカーさんにお願いしちゃいます。部品の調達から組立まで図面もお任せで出来上がります。『なんだよ
丸投げかよ』なんて言ってはいけません。責任はずべて持つのですから(笑)。しかし『納期1ヶ月。見積
8万円です』・・・納期は2週間って言ってあるのに、それにそんな大金どっから出るんだよ! 
覚悟決めて自分で作る事にしました。図面引いてそれそれの業者さんと打合せして製作して組立して、
完成したのはKさんの作品展前日の深夜2時でした(涙)

『わぁ〜お願いしてよかったぁ』満面の笑顔で喜んで頂けるKさんの言葉を聞いて、苦労が報われます。
商売として考えるととても割りに合いません。でも『何物にも代え難い大切なものを得る事ができる。』
かも知れない。という魅力は捨てきれない(笑)



シャワー
毎日朝、シャワーを浴びて目を覚ます。休日も正月も


走った朝も走らなかった朝も。嫁さんにはガス代がもっ
たいないので朝は控えろといわれるが止められない。こ
れが日課なのだから、朝からバリバリ仕事ができるのを
考えると、とても安い金額だと思うのだが・・・理解し
てくれない。

洗髪をして短髪の頭は軽くタオルでドライアップする
だけ。くせ毛で髪が立ちやすいので、見た目にはセット
しているようにもみえるらしい(笑)

そのシャワーなのだが、最近寒い日は調子が悪く中々
お湯にならず、騙しだまし使っている。今日の朝はすご
く機嫌が悪いようでお湯が出てこない。。。全然お湯に
ならない。

シャワーを使わない朝は(緊急事態に陥ってたまにあ
る)憂鬱だ。気分が乗らない。こんなシャワーごときで、
その日の行動が左右されるほど私はか弱く小さな人間な
のだと思い知らされるが、気分がのらないのはどうしよ
うもない。あ〜どうしよう。もう会社に行く時間なのに。
今日は憂鬱な日になりそうだと覚悟したその時、その時
お湯が出てきた。

おぉ〜っシャワーの向こうの窓から後光が差し込んだ
ように見えた!ような感動的なシーンである。お湯の有
る生活がこんなに幸せな事だなんて!何とか会社にも間
に合い。朝から元気に仕事する事ができる。まだまだ、
ツキに見放されていない.

今日もいい仕事ができそうだ(笑) 感謝。


200602uma3.jpg
久しぶりに馬を触った♪



道産子のような足がしっかりした金太郎という名の馬が
岡垣町の<ぶどうの樹>さんの小さな動物園にいます。
仕事の打合せで伺ったのですが、風が強い中、不動で
大きく構えて立っていました。
いつもは小さな子供たちを相手にしているせいか、近
づいても動じる事無く私を相手にしてくれました。

犬もいいけど(私は犬派)大きな馬もいい〜ね〜♪
何がいいのか理屈では良く分からないけど。。。

調子に乗って記念撮影にもいやな顔(?)せずに応じて
くれました。。感覚的に血の通った優しい動物は気持ちが
安らぎます。『お〜よしよし、よしよし。』て鼻筋をなでなで
したたら、なにやら『モグモグ。モグモグ。』

いつの間にかスーツのエリがよだれで汚れています。。
『あっ てめ〜(笑)』 早速、クリーニング屋さんへ持って行
きました(涙)

それにしても顔がでかぁ〜い!



今日はいつもより早起きをして現場にて打合せでした。


<早起きは3文の得>を期待してましたが、コレといって
良いことも無く打合せ終了。

『やっぱり、得は望んじゃだめねぇ〜』なんて思ってたら、
帰り道に、雨が降ってるなか太陽が顔をだして、久しぶり
のにわか雨。
雨粒がキラキラと光ってとても綺麗な風景に遭遇。
『こりゃ〜、プチラッキ〜!(^^)v 』

その後スタッフHより、その雨の中に虹を見た話を聞き
自分の運の弱さを知る(涙)


▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2006 >>
ブログ内を検索


PROFILE
OTHERS