照明 福岡 【 照明デザイン事務所 ライトニック / 福岡県 春日市】LIGHTONIC On Line
福岡の照明デザイン事務所・ライトニックは空間の個性を大切にします。
照明デザイナー川崎英彦が主宰する福岡の照明設計事務所ライトニック。照明デザインで環境・空間を個性豊かにします。大型施設から住宅まで実績多数。差別化を図りながら自然環境に優しく健康的なライフスタイルの実現には質の高い照明計画が不可欠です。
クリスマスイベント
20060925.jpg
東京にある知り合いの事務所からクリスマスツリーの製作依頼がありました。

高さ7m。。。イベントが終わったら撤去しなくちゃならないらしくRC等での固定は
無理との事、挙句にアンカー打ち込みも不可??? 大丈夫なのかなぁ〜
友人いわく「あとから考えればいいよ」 気楽ねぇ〜。考えるのは作った方でしょ!

1ヶ月以上ほったらかしてたら催促がきました。慌てて出したら「おっ!安いね♪」
の言葉に「こんな簡単な図面じゃこんなものでしょう??(しまったもっと高くしとけ
ばよかった・・・)」 いえいえ、決して暴利を貪るつもりはありません。多くの予算
は間違いなく良い商品を作るものですから・・・はぁ。

今年のクリスマスの忙しくなりそうです♪


悪戦苦闘のスタッフF
20060921w.jpg
スタッフFが取り組んでいるとある現場の配灯イメージです。最終オーナー向けに出すプレゼン。

これはリアルにしすぎるとかえって分かりにくくなります。あえてイメージを明確に伝えられるよ
うにデフォルメするわけですが、これ気をつけておかないと充分にクレームになる可能性大です。

「全然違うじゃない!」「えっ!?・・・無言(当たり前なのですが)」

こんな会話、よくある事です。はっきり云ってしまえばコミュニケーション不足の一言。

コチラはプロですから当然、クライアントが望む事はもちろん、照明の知識をどの程度
お持ちなのかもリサーチする必要があります。お持ちの知識にあわせてプレゼンを
行わなければなりません。

一般クライアントが照明を大切に考え始めたたといっても最近のこと。雑誌やTVなどの
情報からインターネット検索による情報まで、なかには私達よ豊富な情報をお持ちの方
もいらっしゃっいます(汗) その情報を鵜呑みにされて依頼される方が一番手ごわい。

照明とは、色々なシュチエーションによって大きく変化します。空間の奥行き、天井の高さ
外光、建材の色・材質、ターゲット層、演出する時間帯、予算などなど。。。形には出てきま
せんが、膨大な時間を使いクライアントとの溝を埋めていく作業から私達の仕事は始まるの
です。 頑張れ若人♪
がんばれホークス!

本日、福岡ドームの応援に行ってきました。

結果は・・・

残り3試合。まだ諦めてません。
復活します。

6月29日の手術から3ヶ月、やっとこの日がやってきました(涙)


退院以来ゆっくりと慎重にリハビリを続けストレッチ、腹筋、背筋。
当初は腹筋が弱ってしまったのか、背中の筋肉が固まったのか、
1回の腹筋すらできなかった状態からやっと・・・

5ヶ月ぶりに履くランニングシューズ。速乾性のTシャツ。
『焦らない。焦らない。』と自分に言い聞かせながら、家の近くを
ジョギング。腰をいたわりながら、恐る恐る・・・傍から見るととても
ぎこちなく見えたに違いないゆっくりとした走りで。

あ〜やっぱり体が重かったですがm4キロ走れちゃいました。嬉しいです。
1キロくらい走れたら良しとしよう、と思ってたので本当に嬉しいです♪
まぁゆっくりとした走りなんですが、気持ちよかったです。これから
ゆっくりと距離を伸ばして、10/29の第31回福岡志賀島金印マラソンで
カンバックしたいと思います。

椎間板ヘルニアを患って、一度は諦めかけたホノルルマラソン。これから
自分の体と相談しながら、もう一度あの感動を目指すことにします(^^)
今年は無理だけど、その目標が持てることに感謝。。。感謝。

写真は、いつも私の身体を見守ってくれている愛犬です♪ おっおい!
あくびするな〜
イムズ6Fトラベルスタジオハーツ
イムズ6Fにある<トラベルスタジオハーツ>さんをリフレッシュしています。
休業日を利用してのリフォームです。最初に機能的に空間を再構成して、これから照明を仕込んで
いきます。これは使用前の写真。 どう変わるのか!乞ご期待!!
20060920W.jpg
犬の散歩
20060923.jpg
犬の散歩が毎朝の日課になっています。硬くなった身体をほぐすのにちょうどいい時間ですが犬が若い
せいか、あっちこっちに引っ張られて躾をするのに大変です。

散歩って歩く以外にする事が無い(?)ので、最近デジカメを持って散歩するようになりました。
今日のお気に入りのショットがこれ。これは日の出前のショット。
特注ペンダント
200609090830000.jpg
某所物販店の特注ペンダントのスケッチと図面です。鍛造で飾り金具を作り上げていきます。


このように図面やスケッチを描いても実際鉄を扱う方がクリエーターで無いとイメージ通りの
物が出来ません。アーティストが作るとイメージ以上のものが出来上がってきます。そこが
モノづくりの面白いところです。

実際のモノづくりはデザインだけでなく、製作や取り付けに携わる方々によって完成度が
違ってきます。誰か一人のスキルが下がっていると最終的にその低いレベルで仕上がる
モノなのです。水を溜める桶は何枚もの板を使っていますが、その板の1枚でも低いと全
体の水の量はその板によって左右されるのと同じですね。

しかし短い板は、使われるうちに全体のレベルまで高くなっていく生き物でもあります。
もちろん人間としての比喩ですが・・・レベルの高い人と付き合いなさいといわれるのも
そのためです。 私もいろんな人にレベルを上げてもらいました。 えっ!?『上げても
らってもその程度か!』って・・・・ほっといてください。

もちろんコストを考えなければなりませんので、いつも最高のパフォーマンスを持った人が
集まる事や集める事は無理なのですが・・・。限られた予算のなかで最高のパフォーマン
スを発揮できるように、今日も頑張ってます♪

追記:10月中旬には納品ですから、経過報告含めてまたアップします。
きのこ雲
200609070656000.jpg
今朝の雲はとても低くドラマチック。


犬を連れて高台に上る。遠くの雲に覆われた山々を見ながら深呼吸。

いつもより冷たい空気をお腹一杯に吸い込む。

足元を見ると、犬が何かに反応していた。

ボール?。。。よく観ると、きのこ。

きのこ雲に似ている。

きのこが雲に似ているのでなく、雲がきのこに似ているのだろう

実際にきのこ雲は見たことはない。

自然は不思議だ。


▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2006 >>
ブログ内を検索


PROFILE
OTHERS