照明 福岡 【 照明デザイン事務所 ライトニック / 福岡県 春日市】LIGHTONIC On Line
福岡の照明デザイン事務所・ライトニックは空間の個性を大切にします。
照明デザイナー川崎英彦が主宰する福岡の照明設計事務所ライトニック。照明デザインで環境・空間を個性豊かにします。大型施設から住宅まで実績多数。差別化を図りながら自然環境に優しく健康的なライフスタイルの実現には質の高い照明計画が不可欠です。
200803一番桜
P1040733.JPG
昨日の福岡は冷え込んだので今年の一番桜は今日あたりとおもい見上げると、もうすでに2分咲き。

あっという間に満開になりそうです。

はやく花見の段取りしなきゃ・・・
有明海沿岸道路開通記念
P1040713.JPG

朝、雨の音で目を覚ます。

覚醒しない頭の中で、今日のハーフマラソンの事を思う。<あ〜雨か、
今日は止め!> そして再び眠りの中へ・・・

朝6時。目覚ましの音で再び目をさます。雨の音はしない。外を見ると
小降りになっていた。

雨の中のハーフマラソンを不安に思いながら準備をする。雨の中を走る
のは中学の時の部活以来かも

<多分晴れるだろう・・>などと根拠も無い事を思いながら会場に向かう。
到着しても雨は止まない。

遠くの駐車場に案内され、雨の中会場へ、スタート1時間前に受付を済ま
せ、アップ開始。

気が進まないままスタートの合図を迎える。


冬場の練習不足。雨の中というコンディション。最初から良いタイムなんて
出るわけ無いと目標を2時間10分程度に考えていた。

走りはじめて、3キロ地点までは廻りのハイペースに引っ張られてキロ
5分15秒のペース。その後完走を意識して、体力的にも気持ちよく
ゴールできるスピードにペースを落とす。

雨中のランナーの背中に目をやると、人生のテーマか自分へ鼓舞するた
めか、Tシャツに思い思いの言葉を入れて走る人が多い。

<一期一会>・・・全国の大会を廻っている?
<賢く走ろう>・・・ペース配分が大切ですよね。
<追い越し禁止>・・・それは無理。
<不屈>・・・自分との戦いです。


折り返し近くになると、先を走っていたランナーが段々と多くなる。
その中には『そんなに頑張らなくても・・・』と思うような重く辛い
表情をした人もいる。

そんなに頑張らなくても・・・頑張ってない者が言う言葉じゃありません。(反省)


折り返し地点で1時間2分46秒。予定通りの2時間10分ペース。

しかし、このペースは頑張っているわけではない・・・

不屈の文字に何かひっかかる・・・。もちろん不撓不屈のことであろう。

『お前は頑張ってる?』(雨の中走ってるじゃない!)
『何の為に走ってるの?』(体力と気力アップの為)
『挑戦してる?』(走る事が挑戦だぁ)

・・・


いつの間にかペースが上がってました。

今からだって遅くない。2時間切りを目指します。

やるかやらないか、判断の分かれ道は一瞬でした。
結果を残すか残さないかは紙一重のところで決まってしまうモノです。
そして結果を残した者は次のステップへ進む。

あらためて気付かされた大会となりました。

結果?  途中誰からも抜かれる事無く、1時間55分46秒。

残ったのは、今までに無い筋肉痛と久しぶりに作った足のマメ、そして
満足感♪ すべてPriceless

ちばの恵み 千のぶどう
makuhari06.jpgmakuhari03.jpgmakuhari05.jpg
東京ディズニーランドに近い、京葉道路下り幕張パーキングエリア(PA)に
3月20日にオープンしました。

大きなビュッフェテーブル、オープンキッチン、そして天井が高く広い
空間は、包み込むような柔らかい間接光。
バランスよく配された優しい拡散光とタスク照明との調和によって居心地
の良さを演出します。

無駄の無い光、邪魔にならない配置、コストパフォーマンス、検討に検討を
重ねる事により生み出される照明空間は、最終ライティング作業を行うまで
ぼやけてしまうほどデリケートであり、メンテナンスを続けることで不安定
なライティングになりがちな危惧もあります。
永続的なベストライティングシーンを考えるならば、メモリー機能を持った
調光器の採用がトータル的に一番ローコストなのかもしれません。

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2008 >>
ブログ内を検索


PROFILE
OTHERS