照明 福岡 【 照明デザイン事務所 ライトニック / 福岡県 春日市】LIGHTONIC On Line
福岡の照明デザイン事務所・ライトニックは空間の個性を大切にします。
照明デザイナー川崎英彦が主宰する福岡の照明設計事務所ライトニック。照明デザインで環境・空間を個性豊かにします。大型施設から住宅まで実績多数。差別化を図りながら自然環境に優しく健康的なライフスタイルの実現には質の高い照明計画が不可欠です。
CG of TALIESIN3 & CABOCHE LARGE
F.L.WRIGHT  TALIESIN3FOSCARINI  CABOCHE  LARGE

計画中のプレゼンに使用する照明器具のCGを作りました。

F.L.WRIGHT
1911年に建築を始めた自邸兼アトリエ兼スクールの為にデザインされたスタンド
何年にデザインされてかは不明、おそらく後年のデザインと思います。
1986年からのライセンスにより現在ヤマギワから販売中。私の大好きな照明のひとつです。

FOSCARINI
2005年二人の女性によってデザインされた照明器具。
連続した球体アクリルの透明感が周りの風景を写しこんで
きらきらとした美しいシルエットがとても心地良いあかりを放ちます。
wine boutique VINSANTE
福岡の照明デザイン事務所ライトニック 今回の特注照明は 世田谷・上野毛 wine boutique VINSANTE

福岡の照明デザイン事務所ライトニック 今回の特注照明は 世田谷・上野毛 wine boutique VINSANTE

ワイン地下貯蔵室・・暗い。。。

ビンテージワインが眠る怪しい?奥の部屋

世田谷・上野毛にできた wine boutique VINSANTE

照明予算の半分以上がファサードから大きく見える特注器具に使われています。
なんとも大胆な予算配分のお蔭で迫力あるシンボリックなオブジェクトが
出来上がりました。

この特注ペンダント照明は銅板の鍛造で作られています。詳しくは→こちら

ビンテージのワインも揃う専門店への新しい光の提案。懐古の中にみるモダン。
最近、食傷気味の間接照明は一切使わなかったのも良い結果をもたらしています。

照明の役割、あかりの真理を見直す事が出来た良い現場でした。感謝。
鍛造ペンダント
福岡の照明設計事務所ライトニックの完成し取り付けられた銅鍛造の特注ペンダント照明
福岡の照明設計事務所ライトニックの銅鍛造の特注ペンダント照明
福岡の照明設計事務所ライトニックのアトリエで最後の仕上げを待つ銅鍛造の特注ペンダント照明
福岡の照明デザイン事務所ライトニックの特注照明に店名ロゴを抜いています。

この特注ペンダント照明は銅板の鍛造で作られ、ワインショップに取付けて頂きました。
ワインが醸造から何年も寝かせて味が豊かになる様と鍛造銅板の過程及び味わいが出る
経年変化を重ねています。

これから、5年、10年と時が経つにつれ、その存在感はより大きくなります。
出来れば50年。いやいや100年!灯りを点し続けて欲しいと願っています。

当初、大きなペンダントを作るために、軽量のアルミ絞りでの製作も考えました。
いろいろな事情で実現は出来ませんでしたが、日本中の絞りの達人にアドバイスを
頂き可能性も見え、更なる100年照明の挑戦は続きます。

取り付けていただいたお店はこちら↓
http://blog.lightonic.co.jp/?eid=43574

門司・風洪
別注器具を収めた門司の美容室・風洪さんが完成しました。
照度計算やCGを使ってある程度の空気感は出せるのですが、微妙な感覚までは図ることが出来ません。
最終的に明るさ・陰影・輝度を調整して仕上をするのですが、それぞれの個性を大切にしながら雰囲気を作っていくのはとても楽しい作業です。





続きを読む >>

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>
ブログ内を検索


PROFILE
OTHERS