照明 福岡 【 照明デザイン事務所 ライトニック / 福岡県 春日市】LIGHTONIC On Line
福岡の照明デザイン事務所・ライトニックは空間の個性を大切にします。
照明デザイナー川崎英彦が主宰する福岡の照明設計事務所ライトニック。照明デザインで環境・空間を個性豊かにします。大型施設から住宅まで実績多数。差別化を図りながら自然環境に優しく健康的なライフスタイルの実現には質の高い照明計画が不可欠です。
18ラーメン博多駅南店
福岡の照明デザイン事務所 ライトニック 18ラーメン博多駅南店改装計画

福岡の照明デザイン事務所 ライトニック 18ラーメン博多駅南店改装計画
以前からお世話になってるラーメン屋さん(福岡県に4店舗)がリニューアルする事になりました。以前の店舗は自分的にはかなり気に入っていたのですがオープンしてから9年を経て壁や床が汚れてきたのでキッチンを効率よくレイアウトし直すのと合わせて名前も変えて再オープンです。「昔ながらの博多ラーメンに洒落たデザインは要らん」と言われながら前からの暑いという問題点は解決しなければなりません。もともと天井が高く空調の効きも悪い所に照明ボーダーにハロゲンのダウンライトを並べていたわけですからね。有る程度の暑さは織り込み済みではありましたが。昨今の省エネやエコロジー志向に逆行するつもりはありませが、飲食であるために蛍光灯を並べることは避けなければなりません。そう、僕は夜遅くに煌々と明るいところでラーメンを食べたくはないんです。となると必然的にスポットライトは今流行のLEDを選択することになります。まだまだ未知数のLEDではありますが発熱量やメンテナンス性については優れていますし演色性も実際に見比べましたが問題はありません。光色むらが気になりますが基本的にラーメンを照らすので、まあまあ及第点です。昨年のモデルと比べると明るさ・器具コスト共に飛躍的に優れています。来年はもっと優れた商品が出ると予想して中々手が出せないでいる人も使い方によっては4年以内で費用対効果は逆転します(ハロゲン機種に比較して)のでお薦めです。高いイニシャルコストをリースや分割で(安くなった電気代で支払をするなど)購入されるのも一つの導入方法かもしれませんね。民主党が掲げた二酸化炭層削減を照明業界で実行できるのはLED導入を抜きにしては考えられません。CO2を排出する車に補助金を出す前にLEDに補助金を出せばいいと思っているのは僕だけでしょうか。LEDを購入するためにリフォームや新築が増える!これで日本経済が立ち直る。なんて事にはならないでしょうけど(笑) カウンターだけのお店なので店全体を明るくする必要もないのでスポットライトだけで明るさを取りました。結果今までと明るさは変わらないうえにラーメンも美味しそうに見えています。さらに空調の効きが良くなりました。今まで全開で稼動していたエアコンだったのですが、こんなにも空調に負荷がかかっていたんですね。LEDの効果はランプ自体のW数を抑える事以上に放出熱量の削減で大幅にCO2を減らせるはずと期待しています。LEDでも美味しそうに見えるラーメンですが、なんと250円で美味しい博多ラーメンが食べられますのでお近くにお越の祭は是非ともお立ち寄り下さい。

18ラーメン駅南店
福岡市博多区博多駅南6-8-1
<明かり>と<灯り>の違いを知る−その1
昔から我々の生活には欠かせないものとなっている<あかり>ですが、

そもそも<あかり>とは何なのでしょうか。


このコーナーでは色々な角度から<あかり>を検証していきたいと思います。


照明は機能的なものだと思いがちですが果たして明るさだけが照明の役割なのか。

太陽の光をもとに生活をしてきた私たちの先祖からすると太陽や火が照明だったわけですから、その自然の中に存在する光が長い歴史の中で私たちの身体の中に染み付いていると考えても不思議ではありません。太陽に変わるものとして白熱灯や蛍光灯、古くからは松明、薪(たきぎ)、ろうそくの灯りなどがありますが、これらの光源の種類によってものの見え方が違ってきます。そしてそのものの見え方は、私達の仕事や日々の暮らしの中にとても深く関係しています。



第1回めは、”明かり と 灯り の違いを知る” です。



ここで太陽の一日の流れを見てみましょう。


福岡の照明デザイン事務所 光のことば 
夜明け前オレンジの光が空を染め、日の出と共にゆっくりと白光に変わります。
  
日光が直接地上を照らし明るさを増す。明るくなるにつれ人も覚醒をはじめます。
 
福岡の照明デザイン事務所 光のことば 
太陽が頭上に登る頃、地上を覆う空に透き通るような明るい青空が広がります。
   
光が届かない曇ったグレーの空は見るだけで憂鬱ですが、晴れ間の爽やかな白は人の気持ちを活動的にします。働きやすい環境を作り、視力も上がり労働を手助けしてくれます。

さわやかな青空が徐々に失せ、太陽が沈む西の空にオレンジ色の夕焼けが現れる。

福岡の照明デザイン事務所 光のことば 
東の空から迫るディープブルー。オレンジとのグラデーションの美しさが広がる。
   
徐々に夕焼けも薄く。やがて星の輝きと月明りだけを残し夜の深い蒼色の世界へ。


太陽による光は刻々と、明るさ・色・位置を変化させています。明りとは太陽や月の光のように他のものに影響されず絶対的に得られる照明のこと。言い換えれば太陽の代わりとして労働環境を照らす光のことなのです。

それでは、もう一つのあかり(灯り)とは・・・は次回に続きます。

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< May 2010 >>
ブログ内を検索


PROFILE
OTHERS